たそがれ -Twilight-【なつかしの歌謡曲/昭和-平成ヒット・ミュージック】

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした思い出の歌謡曲を選んだブログ

或る日突然/トワ・エ・モワ

芥川澄夫と山室英美子の男女デュオ、
トワ・エ・モワのデビュー曲

f:id:twilight_tasogare:20190101124902j:plain

ちょうど自分の生まれた頃の時代にリリースされた作品だが、今聴いてもまったく古い感じがしないし、レコードジャケットもまた然りだ。

ヨーロッパの路地裏で膝を抱えて座っている二人の構図や、「或る日突然」、「トワ・エ・モワ」という曲のタイトルやグループ名も洒落たセンスで、その当時はさぞや斬新なことだっただろう。

時代は巡るということなのか、それとも自分が歳をとって懐古的な心境になっているのか、どっちなんだろうか?

 

 或る日突然 二人だまるの
 あんなにおしゃべり していたけれど
 いつかそんな時が 来ると
 私には わかっていたの

 或る日じっと 見つめ合うのよ
 二人はたがいの 瞳の奥を
 そこに何があるか 急に
 知りたくて おたがいを見る

 

www.youtube.com

 

タイトル 或る日突然
アーチスト トワ・エ・モワ
作詞 山上路夫
作曲 村井邦彦
編曲 小谷充
リリース 1969/5/10
レコード会社 東芝音楽工業
最高位 オリコン4位