<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

【2020/12/21】クリスマスのうた 3選

 

 

サイレント・イヴ/辛島美登里 ほか

f:id:twilight_tasogare:20201220222237j:plain

数日前からコロナの感染事例が急激に増しており、そのせいでクリスマスの雰囲気は街から封印されてしまっているのではないだろうか?

思えば、近年のようなクリスマスのムードは、いつごろから見られた現象なのだろうかと考えた時、やはり80年代後半のバブル景気と同時期だったように思う。

それまでは、クリスマス・ソングといえば「きよしこの夜」や「赤鼻のトナカイ」等、子ども向けの曲ばかりだったところが、バブル期になって「恋人がサンタクロース」や「クリスマス・イブ」のような恋人同士で過ごすクリスマス、といったムードを煽るような洒落た曲が出てくるようになった。

自分が子どもだったからそう見えたのか、それとも時代が変化していったのか、自分より上の世代の人の話を聞いてみたいところだ。


▼クリスマス・イブ/山下達郎(1986年)

twilight-tasogare.hatenablog.com


▼サイレント・イヴ/辛島美登里(1990年)

twilight-tasogare.hatenablog.com


クリスマスキャロルの頃には稲垣潤一(1992年)

twilight-tasogare.hatenablog.com


<「クリスマス」ほかの記事を探す>

クリスマス カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック