<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

近藤真彦

【ニュースな1曲(2021/5/3)】ギンギラギンにさりげなく/近藤真彦

近藤真彦、“長男”なりのけじめでジャニーズ退所「自分の責任において芸能とレースの道を歩んでいきたい」 hochi.news <ギンギラギンにさりげなく/近藤真彦(1981年)> 近藤真彦の4枚目のシングル日本レコード大賞・最優秀新人賞受賞曲 twilight-tasogare.…

【ニュースな1曲(2020/11/16)】ハイティーン・ブギ/近藤真彦

近藤真彦が不倫相手に語っていた「明菜のこと」、平成芸能を揺るがせた金屏風事件 www.jprime.jp ▼ハイティーン・ブギ/近藤真彦(1982年) twilight-tasogare.hatenablog.com

【特選】筒美京平×近藤真彦のヒット曲 3選

スニーカーぶる~す/近藤真彦 ほか 故・筒美京平が作曲を手掛けた男性アイドルの代表格は、やはり近藤真彦だろう。 近藤真彦がデビューした当時、小学校高学年だった自分の周りの女子たちが騒然となったものだったが、マッチが歌う楽曲が昭和のヒットメーカ…

ギンギラギンにさりげなく/近藤真彦

近藤真彦の4枚目のシングル日本レコード大賞・最優秀新人賞受賞曲 デビューから前曲まで、1位、2位、1位、と出せば大ヒット、1位獲得はあたりまえ、という状況の中、新曲を制作・リリースするプレッシャーは並大抵のものではないだろう。 それを期待通りに、…

真夏の一秒/近藤真彦

近藤真彦の10枚目のシングル作曲した後藤次利にとって初の1位獲得 マッチの曲に登場する主人公はどれも「熱い男」、曲がったことが嫌いな不器用で一本気なオトコ、という設定が共通するところだ。 なかには、そんなオトコのコミカルな部分を描いた作品もある…

ブルージーンズメモリー/近藤真彦

近藤真彦の3枚目のシングルデビューから続く松本隆・筒美京平作品 今までてっきり、この曲がマッチの2枚目のシングル曲だと思っていたが、実はデビュー曲のあと『ヨコハマ・チーク』という曲があった。 その曲はオリコン最高位は2位どまりで、次の3枚目『ブ…

ハイティーン・ブギ/近藤真彦

近藤真彦の7枚目のシングルマッチのシングルではじめて山下達郎が作曲 マッチの楽曲は、松本隆+筒美京平による作品が多くを占めるが、この曲は例外で山下達郎の作曲による作品だ。 作り手が変わったとしても、やはり超一流の作家による楽曲は本当にカッコイ…

スニーカーぶる~す/近藤真彦

ドラマ「3年B組金八先生」に出演して注目された近藤真彦の歌手デビュー曲 マッチのデビュー当時、自分は小学生5~6年生だったが、クラスの女の子たちに人気があったのはトシちゃんの方だった。 マッチが好きだという子はあまりおらず、きっとマッチの硬派で…